タロット×占星術セッション

ゆっくり45分のタロット占い×占星術セッション。

くわしく

ドリーミングキャットタロットと働かない猫たち

tarot

ドリーミング・キャット・タロットと働かない猫たち

ものすごく可愛くて、ずっと欲しくて迷っていたドリーミング・キャット・タロット(ルナファクトリー社)をついにお迎えしました!
ウエイト・スミス版の構図を踏襲し、登場人物を猫に置き換えた猫タロット。色彩がやわらかでファンシーでメルヘンな雰囲気です。とっても可愛くてハッピーな気持ちになれるカードです!

この記事でご紹介したいのは「働かない」猫たち。ウエイト・スミス版のタロットでは、働く人が描かれているカードが何枚かありますが、それが猫になると…ぜ、全然働いてない!

ドリーミング・キャット・タロットとウエイト・スミス版の働く人系カードを比較してご紹介します。

ペンタクルのⅢ

ウエイト・スミス版タロットでは、左にいる人は、”修道院において仕事中の彫刻家”で右側にいるのは修道院の院長とスポンサーの資本家です。両者には立場と利害関係があり、彫刻家は依頼を受けて懸命に仕事をしています。

猫タロットは…左の猫が右の猫をなでなでしています。かわいいですね。ウエイト版とは上下関係(?)が逆転しています。なんだかわちゃわちゃしていて楽しそうですね。

ペンタクルのⅦ

果樹園で働く農夫が描かれています。これまで手塩をかけて育てて来ましたが収穫を目前にして労力に割に実りが少ないのではないかと心配している様子です。

猫タロットは…お昼寝してたんでしょうか。

ペンタクルのⅧ

 

働く人といえばペンタクルのⅧ!ウエイト・スミス版では、まじめにコツコツと仕事に取り組む職人さん(石の彫刻家)が描かれています。
猫タロットは…なんかカリカリやっていますね。

ワンドのⅨ

ワンドのⅨでは、敵の襲来に備えて待ち構えている兵士が描かれています。見張りをしている、あるは武器であるワンドを守っているといったところでしょうか。緊張感が伝わってきます。

猫タロットは、なんだかのんびりとしてリラックスしている様子ですね。

ワンドのⅩ

ワンドのⅩには、たくさんの荷物を抱えた人が描かれています。重い荷物を自ら投げ出すことができず、家路あるいは届け先まではまだまだ長い道のりが待っています。

猫タロットは…庭先に立てられた棒の束で遊んでいます。持ってません。

まとめ

ドリーミング・キャット・タロットに描かれた働かない猫たちのタロットカードをご紹介しました。「仕事?なにそれおいしいの?」という猫の声が聞こえてきそうな、ほっこり癒されるカードたちでした。

タイトルとURLをコピーしました