kotori no tarot
ご依頼はこちら

占い師として活動し始めて起こった3つのこと

占い

占い師として活動し始めて起こった3つのこと

占い師という看板を出して活動をすると、良いことも悪いことも起こります。この記事は一歩踏み出したい人、ようやく一歩踏み出しが人がこんなことで挫けて疲弊してしまわないようにエールとして書いています。本当に志ある人、優しい人、能力ある人が喰いものにされたり、嫌になってしまわないといいなと願います。

勧誘・セールス目的の人がイベントに参加

占い師に限らず、何か自分でやりたい!という人が手軽に始めることができる「(小規模な)イベント」。私は毎月2回、新月と満月の日に「金星乙女のお茶会」というイベントを開いています。

初回に、7人集まりました。正直、思いの他集まったのでびっくりしました。当日は盛り上がり、やってよかったなあ…などとのんきに思っていました。が!

7人の中に2人勧誘・セールス目的の人が混ざっていた

のです。わお(笑)

1人は高額美顔器のセールスの方。実際にセールスを受けた方から聞いた話では
仲良くなって→ライン交換→500円の龍のセッションに誘われる→お肌のお手入れセミナ―(?)に誘われる→30万円の美顔器のセールスであることが判明。

2人目は美顔器のセールスに誘われた人(喰いあってる笑)で、私はその方のターゲットにされてしまったのですが(怖かった…笑)その方は、イベントで借りたコワーキングスペースの会員になり→ライン交換&コワーキングスペースでお話し→アロマテラピーの勉強会に誘われ→(あんまり行きたくなかったけど断り切れず参加)→アロマオイルのネットワークビジネスであることが判明。逃げ切る笑

私は、哲学カフェと読書会も主催しているのですが、いまのところ哲学カフェと読書会には勧誘・セールス目的の人は来ていません。哲学カフェでも勧誘目的の人は来ないわけではない、という話も知人から聞いていますが。

今回、なぜ勧誘・セールス目的の人が集まっちゃったのか要因を考えると

・占いが好きー信じやすいー引っ掛かりやすいというバイアス
・金星乙女というイベント名なので女性が集まりそうと思わせた

というのがあるのかな?と。美顔器もアロマオイルも女性向け商品ですし。

対策としては

・HPの参加ボタンの近くに「勧誘・セールス目的の人はご遠慮ください」と注意喚起
・イベントの始めに牽制しておく(勧誘禁止&報告喚起)

で、いまのところ勧誘されたという報告はありません。
この記事も牽制になるといいなと思って書いています。

HPに営業メールが来る

私はこのHPをワードプレスを使って自分で作成しています。メールアドレスも独自ドメインを取得しましたが、立ち上げ当初は全然メールが来なくて落ち込む日々。たまにメールが来た!と思うと営業メールで更にがっかりします。私のサイトではコンタクトフォームから連絡できるようになっているので、下記のようなメールが来ます。

・アフィリエイトの勧誘
・WEBサイトの改善
・集客コンサル
アフィリエイトの勧誘は、仮想通貨などの投資商品が多いです。利回りが多く、広告の報酬も高額であることをアピールしてきます。
WEBサイトの改善は、あなたのWEBサイトは遅いので顧客を逃していますなどとメールを送り、自社のサービスの利用を促します。
集客コンサルは、WEBサイトの流入数を増やすお手伝いをします、ツイッターのフォロワー数を増やします、などと言ってきます。
正直、大きなお世話です
私は基本的に無視しているので実害はないのですが、嫌な気持ちになったり落ち込むこともあります。
WEBやITに弱い人、集客がうまくいかず心が弱っている人は注意してくださいね。
騙されないように

それでも、諦めない

予想はしていましたが、この世には闇の側面があり占いは社会の闇を引き付ける効能もあるということも肌身に実感しました。人を喰いものにしようとする輩が存在することも確かです。逆に、私はそのような輩にこれまで遭遇していない幸運な人生を送ってきたとも言えます。諸々の件は私に覚悟を問う試練だと思っています。それでも占い師として活動を続けるか?答えはYESでした。

ただ、ようやく一歩踏み出した本当に志ある人、優しい人、能力ある人がつぶされてしまわないようにとこの記事を書きました。

占いで喜んでくれる人がいること、私のメッセージを楽しみに待ってくれる人がいること、古代の叡智に触れることができること、毎日が学びに満ちていること、活動を通して素敵な人と出会えること、身近な人あるいは自分自身の新たな側面を発見できることもまた、事実なのです。

タイトルとURLをコピーしました